『 パッシブデザインハウス』って?




最近、ケイズがこだわっているのが
「パッシブデザイン」です。

多くの方にご質問頂くのが、
パッシブデザインとは?」です。


『 パッシブデザイン 』とは

建物の在り方に工夫して、建物の周りにある
自然エネルギー(太陽・風・地熱)を
最大限に活用、調節出来るようにし、
高い質の室内環境を実現させながら
省エネルギーに寄与しようとする、
建築設計の考え方とその実際的手法
> であります。

passivedesign.jpg


簡単に一言で言うと

快適・心地良さを自然エネルギーで

ケイズは表します。


私がパッシブデザインを追求したくなったのは
設備や機械に頼る生活ではなく自然を利用する生活が、
これからの未来に向けて大切だと思うからです。


高気密・高断熱の家づくりは窓を開けない方が
良いといわれてきました。
でも、日本の気候を考えると風を利用して
心地良くしたいから、窓を開けるという行為が
日本の生活スタイルに合うと思うのです。


又、Low-eガラス(熱反射)の使い方を
理解していない方が多くいらっしゃいます。
夏の日射差を反射するのは理解できますが、
冬はどうなんでしょうか?
冬も熱を反射したら暖かくならないと思うのですが。。。


家の性能を良くしても、
使い方で意味のない事になってしまうのです!



passivedesign02.jpg

そして、高度成長期の名残からか、
未だにメカニック(設備・エアコン)などで
家の性能の悪さをカバーする
メカメカ住宅」を建てるのはどうかなと思います。


家の中で"ヒートショック "で亡くなる方は、
交通事故で亡くなるよりも多い

という事実をみなさんご存知でしょうか?


真夏でも日差し関係なしで
大きな窓からデザイン重視で光を取り入れる家...、
吹き抜けが熱の溜まる場所になるように
デザイン重視で設計されている家...、
それを、エアコンでカバーしているのを見ていると
常々矛盾を感じております。


日本には四季があります。
昔からの生活で体感してきた知恵もあります。
それらをうまく取り入れ、自然を利用して生活できたら...
地球の温暖化にも貢献できます。


子供たちに『自然』という未来を残したいからこそ、

日本の『四季』を大切にしてほしいからこそ、

【 パッシブデザイン 】にこだわります。

パッシブデザインが気になる方は是非、
ケイズに聞きに来てください!


実際の例を基に見て頂きたいと思います。
そして現在の家づくりは
"デザイン(かっこいい、かわいい)"に
重きを置いて考える方が多い。
しかしそこにプラス
【 パッシブデザイン 】も取り入れて頂けると
最高の住まい方、が可能になると
K'sファクトリーは考えております。


まずは「百聞は一見に如かず」です。


お気軽にケイズにお聞きください。
遊びにいらして下さい。


ご安心ください!
営業は一切致しません。
お約束します!

type8.jpg

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料「成功」した人だけが知っている
家づくりのポイント
小冊子詳しくはこちら

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー
  • お電話でのお問合せはこちら 0533-89-3332